債務整理については今は

債務整理については今は色々なことが周知されています。


つまりは、自己破産以外にもやれることが実はある、という点です。

これが意外とあまり周知されていなかったことであり、特に任意整理で済むよう場合もあるのです。



任意整理とは、債務整理の一つであり、要するに話し合いで決めることであり、これは裁判所を通す必要がないのです。



債権者と話をして、このままでは返すことが不可能になるので、減額や金利の停止などを願い出るわけです。


当然ですが、あくまで双方の合意のみで成立つことであり、確実に成功するとは限らないのです。ですから、相当大変なことではありますし、これでも弁護士に交渉してもらったほうが確実であるといえます。



ですから、基本的には個人的にはやはり出来ないことである、という認識でよいです。
つまりは、どの道、司法書士や弁護士に依頼することになりますから、まずは探すと良いです。
インターネットでもよいですし、伝手があるならば、それでよいです。



債務整理というのは、自己破産が一番有名ではあるのですが、それだけではないのです。


確かに自己破産はすべてが免責されるわけですから、物凄くメリットがあります。しかし、社会的な信用を失いこともあるわけですから、極端にお勧めできる行為ではないのです。



あくまで最終的にどうしてもやらないといけない人がやるべきことです。



自己破産は最終手段である、という覚悟をもって、債務整理の相談をしにいくとよいです。

関連リンク

自分に合った債務整理を選ぼう


借金の返済に困ったときに、考えることは逃げたりすることではなく、しっかりと向き合うことが大切です。どんなに逃げても借金の返済から逃れることはできませんので、覚悟を決めて自分の借金を見つめるようにしてください。...

債務整理の弁護士を探すポイントとは?


債務整理をする場合、依頼する弁護士の腕によって、ずいぶんとかかる時間や費用が違ってきます。債務整理における一番大きな仕事は、債権者との交渉になります。...