フリーランスとは何でしょう

  • フリーランスとは何でしょう

    • 会社専属のイラストレーターを考えてみてください。


      集中して仕事をする時間と、アイデアを練って一服している時間があります。

      教えて!gooサイト利用者からとても評判です。

      こうした職種は、自分のペースで仕事をすると能率があがる傾向があります。


      サラリーマンのように、特定の時間に休息して、昼食をとって、定時に帰るといったスケジュールでは、集中力が途切れて、良い仕事ができないでしょう。
      しかし、このイラストレーターが社員では、会社は労働基準法などに抵触する可能性があります。

      ここで、サラリーマンと、労働方法を別に考える必要にせまられ、サラリーマンとは違う会社との契約が考えられたのです。サラリーマンと会社は、雇用契約を締結しています。

      この契約は、会社の決めた労働条件と会社の命令により働き、その対価として賃金を受け取る契約です。
      したがって、労働者を守る諸々の法令に拘束されます。

      一方、イラストレーターのようなフリーランスは、請負契約を締結します。

      フリーランスの信頼できる情報を得るために調査した結果をまとめたサイトです。

      一つの仕事が完成することで代金を支払う契約です。
      一枚のイラストが完成すれば、どのような労働形態をとっても構わないわけです。
      フリーランスは会社にしてみれば、仕事に責任を持って完成してもらえばよいのです。
      イラストレーターを例にしましたが、専門職といわれる業種に携わる場合は、会社にすれば良い仕事さえしてくれれば良いのです。


      専属の写真家、各種資格者なども、こうした契約形態が多いようです。

      フリーランスにとっても、会社の環境と言う仕事の妨げになる時間制約や人間関係に煩わせることなく仕事に没頭できるので、良い仕事ができると言えるでしょう。



  • ビジネスをよく学ぶ

    • フリーランスという働き方は少しずつ認知をされていましたのでビジネスマンの人ならだいたいの人が知っていると思います。会社に所属することなく独立して仕事を請け負い収入を得る働き方です。...

  • 専門知識

    • 皆さんはフリーランスと聞いてどのようなイメージを持たれるでしょうか。個人の力で次々と仕事をとって来て、バリバリとこなしていくスーパビジネスマン。...

  • 商売についての考察

    • 最近はフリーランスで稼ぐ人が増えています。仕事の種類が多彩になったことも有りますが、インターネットの普及により比較的簡単に仕事が見つかるようになったこともその大きな要因です。...

  • 関連情報

    • フリーランスになって初めて経験する人も多いのが、見積もりです。特に会社に勤めていた技術職の人の場合、請求などのお金回りの管理はディレクターなどの別の人が担当しているところも多く、コストをどのように出せばよいかわからないこともあります。...

top